タクシー日記・大失敗の夜

早いものでもう12年もタクシードライバーをやっているが、先日恥ずかしい大失敗をやらかしてしまった。 クルマのキイを車内に閉じ込めてしまったのだ。しかもトランクに。 3月半ば、金木犀の香りが漂うが深夜の街はまだ寒い。 ちょうど江東区のある街でお客を降ろしたワシは近くに公園を見...

自己を出すこと始めます

若い頃からどちらかというとシャイなほうで、今でもわりと照れ屋である。 同時に目上の人からは、「アピールが下手。もったいない」などとも言われた。 まあ、そのうちに何か自信を持てたらアピールするようになるんだろう…などと他人事のように考えていたが、50代半ばを過ぎても一向に自信...

【偽装と現実】バーチャルの果て

べつにここ数年世間を賑わせている政治や行政のことを言いたいわけではない。 もっと個人的なことだ。 「写真写りがいい」とか悪いとか言う。一般的に。 つまり、実際よりも良く写る、悪く写るという事だ。 新聞や雑誌など、あるいは一般人にとってもSNSなどに自分の写真を載っける時に...

Bell+Arc

僕は昔からどちらかというと暗いほうで、ロックでも明るいノーテンキなアメリカンロックよりも、重々しくて鬱屈したようなブリティッシュが好きだった。 しかもマイナーなもの。 72年発表のこのアルバム見本盤がなぜうちにあったのかわからないが(友人のお姉さんがくれたのだと思う)、当時...

Kamasi Washington

Kamasi Washington ここ数年でいちばんハマっているjazz。 「スピリチュアル・ジャズ」として宣伝されて、ジャズ界を席巻した感がある。 カマシのテナーサックスは、ファラオ・サンダースを彷彿とさせるフリーキートーンとやや荒れた(割れた?)音色、そしてコルトレー...

My Favorites

音楽の好みというのはまったく人それぞれで、これは絶対!と思って友人に勧めても全然ダメなことがある。だからあまり積極的に他人にリコメンドはしないことにしているが、逆に好みがピッタリな人に出会うとそれだけで親近感が増す。 そしてその人の内面が理解できるような気がする。...

車椅子と階段

炒めた腰というか背中がキツイので、今日は何処へも行かず自室で動画ファイルのキャプチャとHP作成などの作業に充てる。 ナシテ腰を炒めたかというと、おととい自由が丘で開催されてる友人の二人展を覗いたからだ。 ナシテ展覧会に行ったくらいで腰を炒めるかというと、予定外のことがあった...

webpage公開

ようやく暫定公開。 さて、本格公開(グランドオープン?)はいつになることやら…